ジャンボサイズのぼりを家で洗う

宣伝に役立つのぼり旗
基本的にのぼり旗は汚れたら取り替えるものとして使われていますが、
長く使う場合はできるだけ丁寧に扱うことで、長く持たせることが可能です。
なるべく汚れのつきにくい場所で使用したり、汚れはすぐに落とすなどの
丁寧な管理をすることが大切です。

印刷された状態や大きさにもよりますが、大体は家庭用の洗濯機で洗って
自分でアイロンがけをすることもできます。

ジャンボサイズののぼりであっても家庭用洗濯機で洗うことは可能ですが、
染め物の取扱いに関する基本を心得ておき、それに基づいたやり方をしないと
後悔することに繋がってしまいます。

イベントには欠かせない

まず、洗剤ですが、汚れをしっかりと落としたい一心で、必要以上の
洗剤を使ってもそれほどの効果はないばかりか、場合によると
洗剤がのぼりにこびりついて、次に使ったときに一層汚れが
付着させるようになってしまいます。

すすぎも同じで、時間をかけすぎると生地を傷めることになります。
洗剤は、染め物ということを意識して中性洗剤が適切です。

家庭用の場合は弱アルカリ性が多いので、この点を注意すること、
香りのためや蛍光のための成分が入っているものは避ける必要があります。

漂白剤は変色を招くのでこれも避けることです。
水道水は塩素を含んでいるため、直接使うよりは、少し温めて使う必要があります。

感じとしてはぬるま湯です。
押し洗いするときは、軽くで済ますことです。

強調する

生地はかなり繊細なものでから、強すぎると縮んでしまうことになります。
洗濯機のときは水流の強さにも気をつけることです。

すすぎの場合も、水温には注意が必要になります。
温度の変化が激しい場合は生地に悪い影響を与えます。

その他の注意点としては、生地、染色方法などがポイントになるので、
購入先に選択方法をあらかじめ確認しておくことです。

家庭では難しいという場合は、クリーニング屋に依頼することになりますが、
このときも生地や染色方法がポイントであり、洗濯上の注意なども伝える必要があります。