道路沿いの店舗で活きるジャンボサイズのぼり

宣伝に役立つのぼり旗

道路沿いの店舗は商店街と異なり、購買意欲を持った多くの人が
行き来する場所とは言い難く、何かしらのアピールが必要となります。

アピールする際に有効なのが「のぼり」です。
のぼりは小さなものではなく、ジャンボサイズがおすすめです。

なぜなら、道路沿いは車が多いので、店舗の前を走り去る
一瞬の間に、どのような物を売っているのか、セールやイベントを
開催している最中であるなど、様々な情報を、ドライバーや
同乗者の目に素早く入るようにする必要があるためです。

店舗の前を徒歩や自転車で通る人にも同様の効果が期待でき、
のぼりを掲げているだけでとても有効な宣伝活動になります。

チラシ配りやポスティングのように、時間と手間をかける必要もありませんので、
人件費の削減にもつながります。使用用途を考える

道路沿いの店舗に設置するジャンボサイズののぼりは、風を受けて揺れるので動きがあり、
目につきやすいという効果も持ち合わせています。

遠くからでも目立ち、集客効果が期待できます。
色合いやデザインもつまらないものではなく、斬新で目新しく、目にして気持ちの良い
センスのあるものにすることが大切です。意識に訴える

宣伝媒体ひとつで、店舗の印象は決まりますので、製作を依頼する場合は
気をつける必要があります。

ジャンボサイズとは、幅900mm×高さ2,700mmが一般的で、幅1,000mm×3,300mmもあります。

人の背丈よりも高く、それが風になびくので、行き来する人が無意識のうちに
目にし、「○○」と言えばあのお店だという風に、時間をかけて覚えもらえます。

一瞬の宣伝と無意識に働きかける長期的な宣伝、2つの効果が見込めるので、
宣伝媒体としてとても優れています。